Blog Posts

GOODWEATHER ZERO

3-Panel_JCard_FRONT_AI

今日で、GWは暫くお休み、いつまでかは考えていないし ボクのことだから、「え?もう?」ってタイミングかもしんないけども 走りっぱなしで思いっきり転けて、そっから立ち上がって ちょっと歩き始めたときに 目の前の餌を貪るコトに飽きてるって気がついた ヤリタイコトダケをやればいいのにね。 この攻勢だけが最大の防御というぼくが、ちょっと休むなんて はっきりいって死んでるのと同じだが!って悩めるけども 音楽はぼくをいつも裏切らないから ぼくも音楽にここまで執着あるのなら、ちょっとまた新しいフェーズに入ると思う。 だから今夜のGWはナンバリング無しのゼロ回 始まるわけでも、終わるわけでも無い、起源的なポイ (続きをよむ)

– Theater 1 is END. –

a1076815190_16

Theater 1 はその宣言通り、終わりを告げた この人の名がつけられた12作品がハウス名作劇場の主人公だったことや Theater 1がマイクインクなどを排出したSTUDIO 1からとったこと そんなことをすっかり忘れてしまうほど、この1年間の後半はより深度をましていた。 それほど、Theater 1の1年12作品連作にぼくは夢中であった。 なぜそれほどに惹かれたかは極シンプルな答えを持っている JUKEというフォーマットを基本ルールにしながらも その表現は非常にミニマルで、モダンであり、そして挑戦的だと思えた。 D.J. fulltonoとCRZKNYという全く混ざり合わないアーティスト (続きをよむ)

IMAGINATION ANOTHER/CLAP! CLAP!

ClapClapLive

いよいよ、金曜にGW#48(48回なぁ。。。よーやるわ) いつものヤサaka CLUB JB’SにてCLAP! CLAP!をゲストに・・・・ 去年のUNITでの公演もすごく評判がよかったし RBMA JAPANでのBRANKO&Dengue Dengue Dengueの公演もあっただけに (この組み合わせ、24日にBRANKOのレーベルからリリースあるけど Tropical Bass x FOOTWORKはもはや当然の邂逅です) トロピカル無国籍BASSの期待感はウナギのぼってるわけですよ。 その流れもあってか、KamixloやO.M.A.A.Rといった多国籍感あるダンスチューン (続きをよむ)

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup