Blog Posts

ROLAND DJ808とSerato DJ しょの1

img_1574

いやー久々にブログを書く用事ができました。 とうとう手に入れましたよ!DJ 808! もう殆どの反対意見のなか、それでも割とプロフェッショナルな方々の 「これはコントローラーというよりハードでは」や「トラクターをイマイチ信用できない」などの声をききつつ、 自分の中の「みんなパイオニア。。。味気ない」という最大の理由 そして、ローランドというハードメーカーからのアプローチ(コレが一番デカイ) 見た目も超イケてない多色使いのLEDに早く設定しなおしたい、できるのか・・・とすでに思ってるし、めっちゃんこデカイしで笑うしか無いけども! でも、手に入れました★なんとキャンペーン?だかでV-modexAI

続きを読む

GOODWEATHER ZERO

3-Panel_JCard_FRONT_AI

今日で、GWは暫くお休み、いつまでかは考えていないし ボクのことだから、「え?もう?」ってタイミングかもしんないけども 走りっぱなしで思いっきり転けて、そっから立ち上がって ちょっと歩き始めたときに 目の前の餌を貪るコトに飽きてるって気がついた ヤリタイコトダケをやればいいのにね。 この攻勢だけが最大の防御というぼくが、ちょっと休むなんて はっきりいって死んでるのと同じだが!って悩めるけども 音楽はぼくをいつも裏切らないから ぼくも音楽にここまで執着あるのなら、ちょっとまた新しいフェーズに入ると思う。 だから今夜のGWはナンバリング無しのゼロ回 始まるわけでも、終わるわけでも無い、起源的なポイ

続きを読む

– Theater 1 is END. –

a1076815190_16

Theater 1 はその宣言通り、終わりを告げた この人の名がつけられた12作品がハウス名作劇場の主人公だったことや Theater 1がマイクインクなどを排出したSTUDIO 1からとったこと そんなことをすっかり忘れてしまうほど、この1年間の後半はより深度をましていた。 それほど、Theater 1の1年12作品連作にぼくは夢中であった。 なぜそれほどに惹かれたかは極シンプルな答えを持っている JUKEというフォーマットを基本ルールにしながらも その表現は非常にミニマルで、モダンであり、そして挑戦的だと思えた。 D.J. fulltonoとCRZKNYという全く混ざり合わないアーティスト

続きを読む

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup