Iflyer

Big Cartel Products

カート

 
  • Sort Blog:
  • All
  • Design
  • ERI飯
  • EVENT-INFO
  • Music
  • NEWS
  • NON-GENRE
  • RECOMMEND
  • RELEASE
  • つれづれエリ話
IMG_2190.JPG

基本のトマトソース


  

材料

● トマト(縦長サンマルツァーノ、煮込み用) 1kg
● にんにく 粗みじん切り 20g
● 玉ねぎ 粗みじん切り 150g
● 塩 総量に対する0.8% この場合8g
● オリーブ油 90cc←ポイント

トマトソース、めちゃ簡単なのに汎用性高くて美味しく健康的。
旨味をサポートする意味では味噌や醤油ばりに役立ちます、夏野菜の今は安く箱買いして沢山つくってジップロックに小分け冷凍しておきますです。

サンマルツァーノ、愛知は農家さんが作ってて特にカゴメのお膝元、知多半島イタリア野菜の宝庫なんですがレギュラーに栽培されてます。箱買い5kgが基本のぼくですが
作りやすい1kgにて。
缶詰トマトも同じ作り方でOKですが、かならずホールトマトでね。理由ありますから。

● 油を鍋にダバーして、にんにく、玉ねぎを炒め香を出します
POINT→世の手作りソースは油が少ないからコクがない、かつ油と水分が乳化しないからまとまらない。香味野菜も沢山いれると油ぽくなります。しっかり味付けとトマトの味だしにバランス大事っす

● 湯むきしたトマトを丸々いれます。
POINT→崩さなくてもよいです。皮は後から邪魔くさいので向いちゃいますが種はペクチンがでるので必ず一緒に煮込みます。

● 要はジャムと同じです。最初グツグツに煮立ててから弱火で20分くらい煮詰めます。

● お好きなハーブいれてよかよ、ぼくはオレガノだけを小さじ1くらいかなあ。

● トマトが崩れてきたら、マッシャーか泡立て器で鍋底を引っ掻かないように潰します。

● ある程度煮詰まったら、塩を加えて出来上がり。冷ましてザルか、ムーランなる濾し器かなんかで押し付けながらソースを仕上げたら、小分けするなり、冷凍するなりで。
フードプロセッサーやミキサーは種ごと粉砕してややこしいので、ここは手間かけましょう。

以上!

  
こちら、トマトソースありきのラグーパスタでんす、ソフトな出来上がりのトマトソースは夜中に食べてもお腹に優しいです(カロリーはあるよw)

GW41-01

DJ UJI PROMOMIX for GW#41 KAHN & NEEK

GOODWEATHERの中でDJ UJIの存在は
サウンドチームとしての要と言えるHIPHOPという場所で
最もキャリア長くDJを続けている
名古屋の誰もが知る彼がなぜここまでベースミュージックに惹かれたか
その片鱗を少しでもこのショートミックスで感じて欲しい
レゲエ、ニュールーツをセレクトするまさにサウンドシステムの為の音楽。
是非爆音再生して、ブチ上がって欲しい。

そんな最も煙たいDJが答えを出すのはコチラにて(iflyerのリンクに飛びます)



トラックリストはコチラにもペタリ

Cessman / Emperor Selassie I
Roommate / Smoke It
Ben & Lex / Skink (Gorgon Sound Remix) [feat. Earl 16]
DJ Madd&Horace Andy / Cuss Cuss
Vibronics, Iration Steppas & Improvisators Dub / Dub Mind
Zion Train / Blessed Is He (Rob Smith & Blue and Red – Steppers Mix)
Kahn / Dread (Gorgon Sound Version)
Bakir / Trench Dub (Bakir’s Steppers Remix)
Cessman / Gurkha
Kahn / Abattoir
Compa / Xiaar
Mungo’s Hi Fi / Rules of the Dance (Kahn Remix) [feat. Charlie P]

 

 

dokkebi_blk-1

DOKKEBI Q x G2W2 再販



なんと・・・・・・
2009年来日時に作ったTeeを再販します。

今でもコレ可愛いとおもってます&今でもDOKKEBI Qは最高
今すぐにでも再結成してもいいと思ってるけど
本人らは、そんなつもりもう無いだろうなぁw
GorgonnはDEVILMANだし、KIKIちゃんに至ってはKingMidasSoundだし



コチラから買えます! ←ポチッとな

images-2

“YES I AM”

NOUS FMというWEBラジオをGWクルーのNOUSLESSが一人で始めて
早、1年半。DUBSTEP専門の彼が毎週続けていったプログラムが今はレギュラークルー6組を抱えるまでになりました。

アーカイブを観ても壮観で聞き応えもすごいことになっています



ほぼ毎週平日になると、BASS MUSICの様々なアプローチを聴けるわけだけど、そういうときにWEBのオモシロさとして
殆どが地方からの放送であり、ゲストプレイもそれぞれのクルー由来のプレイヤー揃いであり
そして、各プレイヤーのエクスクルーシブや丁寧にディグされたミックスショウ、またトークセッションは実にラジオらしさに溢れています。

ラジオ、ぼくも類に漏れずオールナイトニッポンを聴き、ジェットストリームを聴き、そして沢山の番組にはがきやFAXを送っていました。
リクエストをこたえてもらうというより参加してる楽しさと
やはり音楽を得るというのにDJが頼りなのは、何時の時代も変わらないと思ってます。なんやかんやBBCやRINSE、はたまた名古屋だとZIPとかinter .FMとかねw AMもFMも、インターネットラジオであっても生活にいつも密着してそばに音楽が溢れている基本はラジオかもしれない。

いまはインターネットラジオも沢山増えたけど
そのなかでも広義なBASS MUSIC専門チャンネル、かつ主催のNOUSLESSはパイレーツラジオカルチャーを踏んだ、DUBやSPを多用してアンセムを生み、フロアで全員と分かち合う
そんな基本の基本を真剣に追い続ける彼らのフロア版が今月末開催されます。

<聞こえない低音を、楽しもう。>

images

ツイートバイトっていう参加表明サイトでポチっとすれば
SNS拡散にもなりますので是非!

撒いた音種は皆の耳で華になってる
”YES I AM”だって、ラジオアンセムになったKAHN&NEEKのチューンから。

つーかコレ所じゃないくらいアンセム生んでるよね。

小さな波紋はいずれ津波を起こすと信じている
SNSやインターネット、そしてクラブフロアで”555555″(リワインド)や
“888888”(パチパチ。。。拍手)を巻き起こせるのは
ローカルと現場、そしてまだ見ぬ画面の向こうの貴方であると思ってます。
日曜のデイタイム開催も、普段クラブと縁遠い音楽好きな人が
気楽に楽しんで貰いたいという気持でもある(と、思います。でも多分そうだよね)

公開録音とか、いっそ配信放送したら面白いねw
(これも、ぼくの勝手なアレです)

モチロン、ぼくもイチリスナーとして楽しみにいきますが
是非GOODWEATHERを楽しんでいただいてる方にも、こんな石の投げ方もあるんだよ、超原始的な事だけどねって事を知って欲しいです。

では、GWのヤサことClub JB’Sで逢いましょう!
(JB’Sで、ぶちならす所存たぁ、良い根性や!笑)

10941867_795796783861453_1061754145758793774_n

GGWBBQ & ERMA (E Ri Meshi Academy)

IMG_7274
GGWBBQやります🐽
7/5 日曜日
場所は鳴海GGW
お一人3000円飲み放題食べ放題
(いつものアレ)
昼から、まあまあ夜中までw
パーキングあり
泊まるなら床でクワちゃんと。

んで、リクエスト多数だった
エリ飯アカデミー始めます!
7/12 日曜日
場所はやっぱり鳴海GGWで
こちらもお一人3000円
定員6名🐽お土産付き
昼あたりからかなあ

ご応募はこちらにご連絡ください
→ eri (at) naa.att.ne.jp
→08069610356

Subscribe to our mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup