個人ブログの余裕感

ちょっと、思ったことがあったので。

ブログやレビュー記事、GWならNOUSLESSが大変マメですが
これでお金を稼げるわけではないという部分が
ブログの内容を左右するという時代でもないかなとも思ってます。

そもそもブログコンテンツを書籍やアルファ化して
商売にする昨今なので、どうしても熱心な日記帳を穿って観がちですが
なんというか「お金じゃない部分」の余裕、そこに尽きる
好きなことをコツコツと続けることのなかにブログが存在して
だからこそ彩りあるスクラップ、魅力のある面白さ何だろうね、と。

ビジネス目線というフィルターが
結局売れるものを見逃して
チラ見で分かり易さへの誘導ばかりになり
結局、何ものこらずデータの藻屑になるのと
日記帳の膨大なる個人データ録は比べものになりません。
手法や道具が違えど、日々の綴りを記録できると言うことは
それだけ観察し、思いやり、面白さを見つける探究心でアリ
一見単純な繰り返しのなかに発見をすることができる豊かさだと思う。

方法論よりも、至る経過のアレソレが役立つとは思うし
(出来上がりの料理よりレシピですよね)

さて。

パクリとオマージュとサンプリング、そしてオリジナリティですが
ネタありきのモノだとしても、そのネタの1番良いところを見つける
観察眼とソノものにたいする愛情次第と思っています。
新たな視点を授けることで忘れ去られた過去を再評価できるのも
サンプリングやオマージュに込められた意味合いと思ってます。
特に遊びや楽しみ、個人的な事であれば
「悪ふざけ」もまた、練習台みたいなものだしね。

鬼クビとったかのように
「あれもコピーでは、これもトレースでは!」という時に
ウンウンと人が考えたことって結構同じ事考えたりするもので
似ちゃうってことなんか、より究極それがベターってこととも言えるのではと思うけど(比率とか、黄金律とか、確立とか)
個人的には、コピーがホンモノを超えることはないので
コピーを使う場合はその時点で一切ホンモノではない後ろめたさを感じるので
そういう意味ではざまーみろとも思う昨今でした。
イキフンだけで十分楽し〜っていう事をお金払わせるとかアリエナイっすね。
イキフンだけでも良いよね!っていうのは
もっと普段のリラックスした楽しみでいんじゃないの?

そんなことに金払わせるとか、失礼です、オリジナルにw

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup