基本のトマトソース


  

材料

● トマト(縦長サンマルツァーノ、煮込み用) 1kg
● にんにく 粗みじん切り 20g
● 玉ねぎ 粗みじん切り 150g
● 塩 総量に対する0.8% この場合8g
● オリーブ油 90cc←ポイント

トマトソース、めちゃ簡単なのに汎用性高くて美味しく健康的。
旨味をサポートする意味では味噌や醤油ばりに役立ちます、夏野菜の今は安く箱買いして沢山つくってジップロックに小分け冷凍しておきますです。

サンマルツァーノ、愛知は農家さんが作ってて特にカゴメのお膝元、知多半島イタリア野菜の宝庫なんですがレギュラーに栽培されてます。箱買い5kgが基本のぼくですが
作りやすい1kgにて。
缶詰トマトも同じ作り方でOKですが、かならずホールトマトでね。理由ありますから。

● 油を鍋にダバーして、にんにく、玉ねぎを炒め香を出します
POINT→世の手作りソースは油が少ないからコクがない、かつ油と水分が乳化しないからまとまらない。香味野菜も沢山いれると油ぽくなります。しっかり味付けとトマトの味だしにバランス大事っす

● 湯むきしたトマトを丸々いれます。
POINT→崩さなくてもよいです。皮は後から邪魔くさいので向いちゃいますが種はペクチンがでるので必ず一緒に煮込みます。

● 要はジャムと同じです。最初グツグツに煮立ててから弱火で20分くらい煮詰めます。

● お好きなハーブいれてよかよ、ぼくはオレガノだけを小さじ1くらいかなあ。

● トマトが崩れてきたら、マッシャーか泡立て器で鍋底を引っ掻かないように潰します。

● ある程度煮詰まったら、塩を加えて出来上がり。冷ましてザルか、ムーランなる濾し器かなんかで押し付けながらソースを仕上げたら、小分けするなり、冷凍するなりで。
フードプロセッサーやミキサーは種ごと粉砕してややこしいので、ここは手間かけましょう。

以上!

  
こちら、トマトソースありきのラグーパスタでんす、ソフトな出来上がりのトマトソースは夜中に食べてもお腹に優しいです(カロリーはあるよw)

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup