GOODWEATHERの狂乱

[vc_row row_type=”row” use_row_as_full_screen_section=”no” type=”full_width” text_align=”left” css_animation=””][vc_column][vc_column_text]さて、いよいよ今週末=年末=狂乱の2015捲りってことで
GOODWEATHERもここから1ヶ月なんと4回戦あるんです、キチガイですw
そんなに何をすんねん!って言われたりもするけど
どうしても今このタイミングなら。。。って事を追ってるといつの間にかこうなっちゃうんです

というわけで、ちょっと羅列をすると
12/27 (SUN) CLUB JB’SGW pre. ZECHZGANGZ #1 GUEST : KYOKA

12/28 (MON) CLUB JB’S
GOODWEATHER #43 GUEST : Elijah&Skilliam

2016 1/8 (fri) CLUB MAGO
GOODWEATHER#44 GUEST : SWINDLE&FLAVA D

2016 1/29 (fri) CLUB JB’S
ZECHZGANGAZ #2 GUEST : Theater 1 /100mado(BPM100set)

ほっほっほ、ではざざざっとご紹介!
まずは27日日曜!
日本人エレクトロニック・プロデューサーKyoka Kyokaa​さんをゲストに
名古屋のローカルビートメイカーやプロデューサー、DJと共に新たなパーティーを発信します。
GOODWEATHERを続けて、あらゆる音楽とクロスしていくなかでもはや枠を飛び越えるときが来たなという感じです。

正直音楽をジャンルで語るのは好きじゃないけど、
例えばHIPHOPをもっときっちりやりたくてローンチしたOVERDOZEDしかり
「もっとそのフィールドでやってみたい」と思えるのは
GOODWEATHERで自由にやってきたからこそと言えるかな、と。
特にAKKORD、HATTIVATTI、で完全に確信したのは実験音楽を低音で踊らせるのは相当興奮するよねってことで
今年は特にそういうリリースも多く、またテクノフィールドのプレイヤーがGRIMEやUKサウンドコレクティブにタッチすることも増えましたね。

さっそく2回目も決定してるし(1/29)このまま延々とまいた布石をアイデアで実現していこうと思っています。
新しい事はいつでもわくわく!

楽しみです。
FBページはこちら
https://www.facebook.com/events/1232057153487868/

チケットはCLUB JB’S or iFlyer

で、その次の日!次の日ですw
いよいよGOODWEATHERが延々と招聘したレーベルBUTTERZのボス、Elijah & Skilliam​が満を持して名古屋GWに上陸です。
もはや。。。。言えばBUTTERZのあらゆるバックボーンを支える存在であるTerror DanjahやDJ Championからこのストーリーは始まってて
(彼ら主催のパーティーにBUTTERZはブックされてたからね)SWINDLE、Roya-l-TにP MONEYと続き、やっとその中心人物って感じですね。
UK GRIMEシーンをストリートを失わないまま高見に持ち上げた仕掛け人2人は、驚くほど紳士的でクール。
その姿勢にかつてのネプチューンズが重なります。

GRIMEはもはや語る必要の無いほどUKベースミュージックの中に取り入れられた昨今、進化し続けるなかでもある意味もっともコンシャスサウンドを是非!

FBページはこちら
https://www.facebook.com/events/1634818833446707/

チケットはCLUB JB’S or iFlyer

で!

で!で!で!その次は2015年1発目の大花火です。
Swindle​名古屋公演!!!!!!!!!
思い切って招聘してから早2年、その間にGWも公演回数が10回を越えています(前回は#33だったのね)
そんな記念すべきGOODWEATHER#44はなんとBUTTERZを代表するどころか
、UKフィメールプロデューサーの次世代代表ともいえるクールな雌豹ことFLAVA Dも参加!

そして、前回のアルバムLONG LIVE THE JAZZに続き、
世界を音楽によって旅をした証のようなロードムービーサウンド
”Peace, Love & Music”は個人的には絶頂期のTalkingLoudを彷彿とさせるクロスオーバーサウンドの最も気鋭を見たように思います。
このアルバムの日本版発売記念も込めてのツアーは3カ所!
というわけで、名古屋では前作ですでにアイデアがあったクロスオーバーとの邂逅を目指して、沖野修也氏を招聘。
GWと共にベースカルチャーを押し上げるワールドクラス、Part2Styleも参加で、
音楽の豊かで自由な素晴らしい体験をしたいなと思います。

Swindle Bandでは既にSnarky Puppyとの共演を果たしているだけに、時待たずともいずれはNEW SOULの旗手となるであろうSWINDLEと、ネットから飛び出たゼロ世代型UKG/GRIMEのパワフルかつ、常にクールでシビアな目線が大物を予感させるFLAVA Dが世代を跨いでどう化学変化を起こすのかも楽しみ!!!!!!!!!!!

あーワクワクする!
GOODWEATHERメンツもフル体制で挑みます!
絶対!絶対!ぜったい!
滅多にはいいませんが、これは音楽好きなら皆絶対たのしい!
CLUB MAGOを思いっきり新年景気よく鳴らしましょう★

FBのページはこちらから
https://www.facebook.com/events/1131040596924652/

チケットはCLUB MAGO or イープラスにて

そしてこのBUTTERZ 2daysにはJUN YOKOYAMAによるフォトセッションとエキシビジョンも開催されます
CLUB MAGOではGalleryにて展示&販売もされるそうです。
ちまたでなにかと話題の彼ですが、間違いなくそこで暮らし、見つめたGRIMEキッズの瞳は輝いてます。
リアルなイーストロンドンのグライム現場の雰囲気、感じて貰えると思います!

なんでここまでやっちゃったんだろうと思うけど
何事もタイミングと大きな一歩。
行きはヨイヨイで、帰りもホクホク!
是非、今年も来年も天晴れGOODWEATHERをよろしくどうぞ!

 

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row row_type=”row” use_row_as_full_screen_section=”no” type=”full_width” text_align=”left” css_animation=””][vc_column][image_slider_no_space navigation_style=”light” images=”21516,21517,21518,21520,21519″][/vc_column][/vc_row]

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup