SPOOKY!!!!!!!!!!!!!

いよいよ水曜日からSPOOKYのJAPAN TOURです
ここまで、長かったなぁ・・・

つい先週にKODE9@代官山UNITに行きまして、久々にHYPERDUBボスという顔ではなく
KODE9のプレイを堪能しましたが、いやー、最高だったわ。
ロウハウスから130UK FUNKYそして割と現行のGRIMEの綱渡り感あるプレイは
彼の感性そのもので、去年のクロアチアOUTLOOKでも個人的にベストアクトだったし
ニューアルバムも早耳の氏らしく音響系にふりながらも敢然たるLOWなテクノ・・・
最近はGRIME〜UK JUKE経由のDJプレイヤー、例えばONEMANやJ CUSHみたいなスタイルが
UKのラジオショウではメインになって、その早耳風がマスなアプローチになったりして
憚らずも批判のネタになりがちだったが、

いやいや、KODE9こそがそのスタイルの元祖。
その一聴して何でもありと受け取られがちにチョイスされるサウンドは
実にスピットした興奮を誘うダンスフロア仕様であり
なによりも「だれもまだよく分かってないけどヤバイ」を延々と追った張本人。
やっぱ、すごくすごく尊敬できる・・・

プレイ後、「おまえ、なんでここにいるんだ、つーかwww」と言われながらも
楽屋でぼそっと「おまえ、お前が最初だろ、おれはわかってるぞ、テラーだったよな!」と
めちゃんこ珍しく”思い出”話をしたわけです。
いやー珍しい、レイドバック禁止的な人なイメージだったのに・・・
察するまでもなく、色々あっただけに個人的に旧い思い出も今は笑って話せました

(名古屋でのATARIDUB@dominaの思い出を珍しく言ってて、ああいうギューギューの
ダークでプラスティックピープルみたいなところって郷愁をさそうよね、って)

そんで「次、お前SPOOKYだろwwwウケるwwww最高wwwwww」ってコレも珍しく彼なりに褒められて
(なんつーか、同世代かつ気楽な友達なので基本ぼくはK9から小馬鹿にされキャラ)
ぼくも、ちょっとはK9に「へへん」と言えたわけです。

 

あー長かったなw
最初のTerror DanjahがHYPERDUBからリリースして始まったようなもんだし。
早耳の勝負っていうのは、ウケル受けないじゃなく
とにかく挑戦的で反抗的であるべきで、誰も知らない?は、最高でしょっていう
不確定で根拠のない自信みたいなものも必要なわけです。

そんな所存でスタートしたGWのGRIME行脚も、とうとう真打ち的SPOOKYへ!
久しぶりの大阪GWもめでたく盟友で開催できとてもワクワクしてます★シュー

GW45_front-01GOODWETAHER #45
SPOOKY JAPAN TOUR 2016

2/10 (水曜日/祝前)
大阪 SOCORE FACTORY
チケット予約
CAST: SPOOKY/ DJ TUTTLE / $OYCEE /NOUSLESS
JUN YOKOYAMA (Photo & Selectah!)

2/11 (木曜日)
DOMMUNE出演!
19:00~21:00 BROADJ Pionner
「A New Era Of Grime」
~ドキュメント グライム新時代 at DOMMUNE / BROADJ♯1821
DJ:SPOOKY(from UK)TALK:横山 純、SPOOKY、他…
観覧予約

2/12 (金曜日)
東京GLADチケット予約
CAST: SPOOKY/ PART2STYLE / D.J. kuroki koichi
Misonikov Quitavitch / NOUSLESS

2/13(土曜日)
名古屋CLUB JB’S
チケット予約
CAST: SPOOKY/ AGO / DU UJI / Misonikov Quitavitch
VAR$VS

 

SPOOKY

「グライムDJの中のグライムDJ」や「彼の曲がプレイされない夜はない」、「グライムビースト」と評されるDJ Spookyは
1988年生まれの東ロンドン出身のグライムDJ/プロデューサー。
2002年、若干13歳にしてMystic FMやHeat FMなどのロンドンの海賊ラジオでDJとしてキャリアをスタートさせる。
2004年東ロンドンのグライムクルーのDJ/プロデューサーとしてSlew Dem Crewに参加。
グライムはもちろん、UKガレージ、UKファンキーのヴァイナルを収集するハードディガーでもあり、BIG DADAのコンピ「Grime2.0」や
インストゥルメンタル・グライムの実験所「BOXED」でのDJ、新旧問わずグライムMCたちのオンリーワンのダブプレートを多数ストックする
UKアンダーグラウンドシーンの生き証人でもある。
それらはすべて彼の音楽や音楽家への愛であり、キャリアをスタートさせてからこの14年、Deja Vu FMの「Grimey Monday」や
Mode FMの「Night Shift」などの海賊ラジオにてプレイを続け、アンセムから誰も知らないMCたちの曲をオンエアし、UKアンダーグラウンド音楽をリードし続けている。2015年からはBBC 1Xtraにて不定期ながらもプログラムを持ち、Rinse FMにも復帰。
国内外で評価が高まりつつあるオーディエンスだけでなくミュージシャンたちのフェイヴァリットDJである。

プロデューサーとしては、2005年末に発表した1996年のダンスホール・レゲエの名リディム’Joy Ride Riddim’をサンプリングした’Joyride EP’(https://spookybizzle.bandcamp.com/album/joyride-ep)からキャリアをスタートさせた。
ダンスホールを熱狂に2013年Oil Gangからリリースした’Coolie Joyride’や2015年の’Fiesta Riddim’のリフィックスはダンスホール・レゲエからの多大な影響を表していると共に、ダンスホールを更にロンドンのグライム・サウンドに昇華させようという彼のステートメントでもある。
グライムアンセムとして彼の曲を挙げればきりがないが、2010年「Spartan」「Murderer」、2012年「Playground」、2013年「Pulse 007」、「Baby」と毎年のように自身のトラックやリミックス、リフィックスを発表し続けている。エネルギッシュかつミニマルで誰もが一聴しただけでスプーキーのトラックと分かるスプーキーのビートは、ダンスフロアのオーディエンスの理性を破壊し、グライムのダンスホールをスクラップアンドビルドしアップデートしつづける。

2005年から2015年までに制作されたSpookyプロデュースの曲だけで構成された2時間MIX。
http://uk.complex.com/music/2016/01/complex-sessions-001-spooky

彼自身がベストのうちの一つと自認するButterzとHardriveの二周年イベントのライブセット。
Butterz & Hardrive: The 2nd Birthday on Saturday 24th March 2012 @ Cable,
Mixcloud: https://www.mixcloud.com/spookybizzle/spooky-x-butterz-hardrive-2nd-birthday-24312-cable/
Download: http://www.mediafire.com/?jx7u9j9mb1md2lw

2015年Outlook Festival、Just Jam ステージでのSpookyのセット。最後にはブラジャーがステージに投げつけられるほどの熱狂。
http://www.dontwatchthat.tv/2016/01/just-jam-146-x-outlook-spooky/

DSC04936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPOOKY以上にクソヤバDJっていうのは実はそういなくて
どっちかいえばプロデューサーのほうが圧倒的にいるんだけど
脊髄反射的につくるマッシュアップや、チューンのヤバさがDJとかプロデューサーであったりラジオDJだったりの境目が無く
いつでも完全に喰っていっちゃう強さがあるのは、
かれがやはり海賊ラジオやカルチャーを愛するがゆえなんでしょうか
これまた個人的にも似たような動きや実際似てるッテ意味で
ここまで貢献しつづけてるPart2StyleのMal君に兄弟にシンパシーすら感じます

是非連休はGOODWEATHERのベストオブGRIMEを是非。

だれよりもぶっ飛べるサウンドで大騒ぎできる場所でさわごうさわごう!

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup