人は簡単に死ぬし、急に変わることが出来る(OUTLOOK JP 2016に向けて)

今日も天井見てる
天井見てる理由は入院してるから
治療してる=点滴を死ぬほど入れてるので
しょちゅう天井見てる。

4/1に緊急入院して、自分でも今だに納得しないまま
もうちょっと放置してたら開胸手術だし
なんだったら死ぬっていう病気になってて
結局、ずっと天井みてるだけの毎日になったのよね。
スゴい量の抗生物質をゴンゴンいれて
毎日血管がボロくなって、その度に苦戦して針入れて
もう両腕は完全にそこら辺のメンヘラ超えてますw
見せてやりたいわ、ホンマに死ぬってこの感じぃって。

ぼくはGOODWEATHERっていう低音系のパーティーレーベルを運営してて
今年はそこからZECHZGANGZっていう割と実験的なテクノ/ハウスなイメージの
電子音楽系も始めたこともあって、今年は夢希望にあふれたスタートだった
だから、毎月兎に角このパーティーを続けていけば、
もしかすると自分のやりたいことを全うできるような気すらしてた。
そう、終わりを夢見てたのかもしれない。
そんな気持がなかったわけじゃないかった、2年くらいやって・・・・・・・・

って、そんなことを人に話したこともある。

そんなこんなで忙しくしていたときに
イキナリ奈落に落ちた。ヒューンと。高熱と共に。

そっから激しく自分を責めたし、激しく世を意味不明に恨んだし
激しくこの世の不公平を呪った、今このタイミングでコレ?!
ぼくが一体なにを貴様にしたというのだ!

でも、貴様にしてたっぽいわ。

どんどん月日が経って、24度にキープされた病棟から出ることも無く桜は散って、雨が降って、九州にデカイ地震が起こって
それでも何もすることができず、そしてまた雨が降った。
新緑の青々とした風を薫こともできない、ただ外を見るだけ
見える風景は刈谷の工業地帯であることだけが唯一の救いだったかも。
人が行き交う街だったら、余計にシンドイ気持で一杯だったかも。

最初は読みたい本も、聞きたい音楽もある!と思っていたけど
日々それらを追いかけてたからスグにもう飽和して
どうしようもなく寝るが為に漢詩を読むなどという奇行や
平素毛嫌いしてたネットレーベルを聴きあさって

結局天井みてる。

そうやって過ごしていると、自分の中での音楽やアートに対する理想が
ずいぶんと手垢にまみれて、つまんなくなってるってことに気がついた。
しらぬまに沢山に影響されてデザインがくるった自分のワンダーランド
そこでふんぞってる自分が情けなく映った。

天井は、自分の姿の情けなさを白々と見てた。

CRZKNYがYUNG HAMSTER名義で平日のめっちゃ濃い名古屋のDJをブロウマインしたPOCCOLI
ヨコチンと結託して、Imaginary Forceとクロックハザード、それに100mado君で涅槃の際どさをやりたかったZECHZGANGZ#4

そして3年越しのLVLZを決めれたOUTLOOK JPを含めたツアー4箇所

そうやって手の隙間からこぼれ落ちていく自分の全てといえる事が
自分に降りかかった死との天秤との大きさに足がすくんでしまった

そうしてその悔しさや情けなさや痛みや苦しみを
それでもぼくを愛してる人にぶつけにぶつけて、逃げた時もあったけど
抗生物質治療方法に対してよりによってアレルギーを起こし呼吸ヒィヒィのショック手前で夜中にナースステーションで全身真っ赤になって
「これ、ヤバイです!」って泣きついた時
CCUのベッドで見た真っ赤な風景にああ、こうやって1人で

1人で人はイキナリ死ぬんだ

 

って、思った。

いままでの事も全部

どっかいっちゃって

あんなに好きだったことも

人生かけてたことも

愛してることも、そして憎んでたことも

 

全部無くなって、イキナリ死ぬんだ。
発狂するならしたいなって思った。

で、その時、MDMAもビックリの多幸感が異常に襲ってきて
その死ぬんだってことが、酷く静かに思ってることにも気がついた
ま、すんごい勢いで大量のステロイド点滴してたからだけど。
そのめっちゃくちゃな気持のなか、静かに寂しさだけ抱えて
そしてまたストレッチャーからベッドに戻されて
天井を見た

 

天井は、白々したLEDの点滅でぼくに
ど う す ん だ

ってことだけ瞬いてた。

何も出来ないぼくの代わりを仲間に素直に言うべきでは
この時期にきて、そこまできて

やっと素直にぼくはGOODWEATHERとOUTLOOK JPとCLUB JB’Sに
「お願いします」って言えたのです。

自分のエゴの強さと、いままの追い詰めて追い詰めて
怒りと焦燥感と、そして常に乾いた気持、ハングリーさ
見栄っ張りで意地っ張りの、このぼくが

何も無い名古屋でナニカするっていう事、それだけで

ここまで来たような気がしてたけど

 

 

ちゃんとぼくは仲間とここまできたんです。

 

そこにやっと気がつけました。

そして明日、最高の仲間
GOODWEATHERがここまでこれたポテンシャルの源

OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCHがあります。
細かい情報はこっから見てくれたら良いです。
http://outlookfestival.jp/lineup

 

GWからはNOUSLESSがこれまた盟友(腐れ縁)100mado君とB2Bで出演します
もうwずぶずぶタイムやんw

MCRのクソヤバコレクティブもやっと来日
この他にもザイオントレイン、スタイロGって本国ともう遜色ない
敢然たるメンツでしかもミッドナイトのクラブタイムで
全力疾走の音楽エンターテイメントをします。

サウンドクラッシュも、いよいよカルチャークラッシュといえる
日本のアーティストの高レベルを見せつける最高の舞台と思ってます。

全国から、皆に会いたかった
ぼくはいつでも会いたい

だってそこが最高に好きで

生きてる理由になってるから。

どんなクソな現実で、バカみたいな遠回りして
なかなかゴールが見えなくて。

しかも死にそうな時でも、ぼくの頭の中でイキナリ響いたのは

[vc_video link=’https://www.youtube.com/watch?v=8SIwUOII7hg’]

なんでやねんw
なんて脳天気なんだw

音楽は絶対君らも、ボクも裏切らない
明日は、それを絶対証明できる。

 

自分の好きな音楽だったらダッシュして大声だそう
ぼくも、そこにいるから。

Site Footer

enjoy GOODWEATHER mailing list

* indicates required




Powered by WordPress Popup